ブルボン種とタヒテンシス種の特徴

space
マダガスカル産ブルボン種
世界のバニラビーンズ生産量80%を占めるブルボン系で原産地メキシコの起源をもつバニラです。マイルドで甘く豊かな香りでキャラメルのような風味があるのが特徴です。このバニラは、誰にでも好まれるやさしい風味を出すことができます。素材の風味を邪魔せずバニラの香りをつけることができます。全体的にふんわりとおだやかな風味をつけたいときにおすすめです。
space
タヒチ産タヒテンシス種
 豊かな甘い香りで、多くのパティシエに支持されている品種です。生産量が少なく、希少価値の高いタヒチ種は、タヒチに持ち込まれたものの変異種と考えられています。平たく太いさやと、アニスやムスクにも似た濃厚な香りが特徴です。冷たいものや個性の強い素材との組み合わせにもバニラの香りが負けません。きりっと香りを引き立たせたいときにおすすめです。